効率アップとコストダウンを同時にを期待できる印刷検査装置

サイトマップ

複合機

印刷検査装置なら品質チェックが効率化される

パソコン

印刷会社の企業担当者の方、毎日印刷の委託を受ける印刷物で不良が発生した際、膨大なロスが発生している問題を解決したいと考えていませんか?既に印刷済みのものから良否判定を行うのだけでも大変な作業になります。そこで、印刷検査装置の導入により不良発生時のロスを可能な限り減らしてしまいましょう。
印刷物を含めて工業製品においては、不良率をゼロにすることは困難です。しかし、可能な限り減らすことや不良品を量産しないといった対策が可能です。印刷検査装置は印刷業者におけるこれらの問題を解決できます。印刷機と連動するインライン印刷検査装置なら即検査となり、不良発見時は直ぐに印刷ラインを停止し、不良発生を抑制します。また、オフラインでの印刷検査装置の使用は既に大量印刷されてしまったものを人手をかけず短時間でチェックすることができます。そのため、印刷検査装置を導入することで不良品を印刷してしまうロス、検査にかかる人件費のロスを解消することができます。また、大量印刷されたものを人海戦術でチェックするといったこともなく、検査員に負担をかけないのも印刷検査装置の強みです。印刷検査装置なら数万枚も印刷済みのものでも無人検査を行ってくれ、選別してもくれます。不良品によるロスを最小限にできる印刷検査装置で楽をしましょう。

ピックアップ

一覧へ

お知らせ

»一覧へ

Copyright © 2020 効率アップとコストダウンを同時にを期待できる印刷検査装置 All Rights Reserved.